門川町(かどがわちょう)清流「五十鈴川」が流れ込む、海の恵み豊かな漁師風情が残る門川町。

門川町

黒潮香る美しい日向灘に遠見半島や乙島・枇榔島の絶景。振り返れば見える山の峰々とその間を流れる清流五十鈴川。古さと新しさの調和がとれた街並とそこから生まれた人情味豊かな心やさしい町民の皆さま。全てが我ふるさとの宝です。
またそこからもたらされる豊富な海の幸、温暖多照な気象条件を活かした農林水産物は、町民や訪れる皆さまを満足させてくれています。
私たちは、これからも先祖代々引き継がれてきた文化や歴史、自然環境を守りながら一生住み続けたい町づくりに取り組みたいと思います。

門川町の移住相談窓口
門川町役場 まちづくり推進課住所:〒889-0696 宮崎県東臼杵郡門川町本町1丁目1番地電話番号:0982-63-1140 FAX番号:0982-63-1356ホームページ:門川町のホームページはこちら

プロフィール

人口 17,962人 面積 120.5k㎡ 人口密度 149人/k㎡
気温 年平均…16.4℃
最高月平均…21.8℃
最低月平均…12.2℃
平均年間降水量 3320mm 平均年間積雪日数
教育 保育所…6所、幼稚園…2園
小学校…4校、中学校…2校
高等学校…1校、特別支援学校…0校
医療 病院(入院ベッド数20床以上)…3
一般診療所(入院ベッド数19床以下)…6
小児科…1、産科…0、歯科診療所…6

産業

全国的にも知名度の高い門川町の水産加工品は、高水準の生産技術を誇っています。
現在、加工業者は30社あまり、そのほとんどが一次加工です。製品は、チリメン、イワシ、アジ、サバを原料とした塩干、煮干しが中心で、なかでもチリメンはその90%が関東、関西方面に出荷され、塩干、煮干しは80%が県内で消費されています。また、練り製品は、あげみ・すりみマップができるなど、新たな盛り上がりをみせています。
また、地元発のドレッシング「ちょべっさん」は、門川山のしいたけなどを使ってダシを取り、醤油と柑橘類のへべすのしぼり汁を入れた、あっさりぽん酢です。魚はもちろん、鍋やサラダなどさっぱり風味でおいしく食べられます。

  • 水産加工品

    画像

    宮崎県内の地場産品の中でも、門川の水産加工品は代表的なものです。日向灘の黒潮に育まれた豊富な海の幸は新鮮なまま加工され、全国へと出荷されていきます。その自然な味わいと、素朴な潮の香りは、古くから多くの人々に愛されてきました。

  • 西門川農産加工グループ

    画像

    門川町の西門川地区にある西門川地区農産加工グループでは、地元食材を使用した惣菜やお弁当を作っています。決められた曜日には惣菜を作っている地元のおばちゃんたちによる出張販売も行われ、とても人気があり、その中でもしいたけ寿司と栗おはぎは絶品です。

  • 門川金鱧

    画像

    門川沖で獲れるハモは「門川金鱧」のブランドで知られています。基準を満たしたハモを、殺菌した海水で4日間以上畜養、骨切りして湯引き、天ぷら、吸い物などに料理します。あっさりした淡白な白身ですが旨みがあって人気があり、門川漁港にある「海遊物産館うみすずめ」では、甘辛しょうゆ味の鱧天丼や一品料理などが提供され喜ばれています。

暮らし

澄んだコバルトブルーの空を、そのまま溶かし込んだかのような日向灘が目の前にひろがり、振り向けば、幾重にも重なる緑鮮やかな山々と、その間を流れる清流五十鈴川のコントラストが眩しく映る。こんなまるごしの自然がココロとカラダに染みる門川町。
中でも遠見半島や、乙島・枇榔島などの島々を擁するリアス式海岸は日豊海岸国定公園に指定され、そのすばらしい景観は県内外に知られています。また、その周辺は良好な漁場でもあり、豊富な海の幸に育まれた門川は古くから漁港の町として栄えてきました。

  • 乙島

    画像

    門川湾の真ん中にぽっかりと浮かぶ乙島は、周囲およそ4キロ、標高80メートルほどの火成岩からなり、大海に面した東側には大小7つの海食洞穴があります。なかでも、南端にある最大の「茶屋の大門」はその昔、竜宮に続いているといわれ「竜宮のぞき」とも呼ばれています。また、海賊の住み家だったという話もあります。

  • 尾末神社大祭(だんじり)

    画像

    尾末神社を中心に約200年の歴史を持つ海の豊漁と安全を祈願する祭りで、神輿を先頭にだんじりが三基登場し、町中を練り歩きます。重さ約2トンのだんじりを乗り子と担ぎ手が独特の囃子言葉を掛け合いながら担ぎます。見せ場は「さしくらべ」と呼ばれ、だんじりをより高く持ち上げ勢いを競い合います。また「宮めぐり」では、だんじりが神社本堂をそれぞれ3周します。3周する間は絶対にだんじりは地面に落とせない、足をつけてはいけません。 担ぎ手の心を1つにし、だんじりを華麗にあげる”男のプライド”年に一度の大舞台。

  • 国の天然記念物「カンムリウミスズメ」

    画像

    カンムリウミスズメは日本固有種で、1975年に国の天然記念物に指定されています。カンムリウミスズメは、ペンギンを小さくしたような格好をしていて体長20数センチ、小太りな体、比較的短い翼と足のため、飛ぶのが苦手とされています。そのかわり泳ぎが得意で、1年の大半を海上で過ごし、小魚などを食べて暮らしています。門川町のビロウ島は、カンムリウミスズメの日本最大の繁殖地で、周囲は柱状節理の絶壁に囲まれ、手つかずの自然が数多く残っています。

移住サポート

仕事に関するサポート

名称 ①林業担い手・林業後継者育成支援について➁新規就農者・農業後継者育成支援について
内容・条件等 【事業概要】
①管理の行き届いた健康的な森林を育てていくためにも、林業後継者不足は大きな課題となっているため、林業後継者育成及び将来林業経営を目指す高校生を対象にした支援。
 また、門川町林業研究グループでは、林業技術の研究と地域林業の振興・活性化を目指し、林業経営に関する学習会や、地域林業の模範となる展示林の整備などを行っている。
➁ 町内で新しく農業を始められる方へ就農相談等の支援。また栽培技術に関しましても、県立農業大学校での栽培技術研修など各種研修制度の活用促進を、県農政水産部と連携しながら新規就農者支援に取り組んでいる。
【詳細についての問合せ】
農林水産課 農政係・林務係
TEL:0982-63-1140(内線 農政係295・林政係294)

子育てに関するサポート

名称 ⑴子ども医療費制度
内容・条件等 【事業概要】
0歳~小学校卒業前(12歳到達の最初の3月31日)までの子どもを養育されておられる方へ入院・歯科・外来・調剤の医療費を助成する制度。
【利用条件及び方法】
⑴制度を利用する際は、受診した医療機関窓口で町が発行する受給資格証(ピンク)と保険証を一緒に提示が必要。
窓口で資格証を提示していただいた時の医療機関・診療科目ごとの一月の自己負担は次のとおり。
(入院、外来)   0歳   → 自己負担なし
(入院、外来)1歳~12歳 → 350円
(  薬局  )0歳~12歳 → 自己負担なし
 ただし、入院した際の部屋代や文書代、薬の容器など保険適用外の負担については、自己負担。
【詳細についてのお問合せ先】
福祉課 子育て支援係
TEL:0982-63-1140(内線231)
名称 ⑵子育て短期支援事業(トワイライトステイ・ショートステイ)
内容・条件等 【事業概要】
ショートステイ:保護者の疾病、出産、出張、学校行事への参加等の理由により、一時的に家庭での養育が困難になった場合、児童養護施設において児童を保護し、養育する事業です。(原則7日以内)
トワイライトステイ:保護者が残業などの理由により、平日の夜間、又は休日に不在となり、家庭での養育が困難になった場合に、児童養護施設において児童を保護する事業です。
※対象者は、2歳以上の児童となります。※感染性の病気等の理由により、利用できない場合もあります。
【利用方法及び条件】
・門川町役場福祉課子育て支援係の窓口で、
①子育て短期支援事業利用申請書
➁保険証
③印鑑をご準備の上、事前に申請が必要。
・但し利用料金は世帯の状況によって異なります。
【詳細についてのお問合せ先】
福祉課 子育て支援係
TEL:0982-63-1140(内線231)
門川町の情報
市町村情報トップ ライフプランに合った市町村を見つけよう!
宮崎ひなた暮らし UIJターンセンター 宮崎本部
0985-27-3685
住所: 宮崎市錦町1-10 宮崎グリーンスフィア壱番館「KITEN」3階 みやざきJOBパークプラス内
メール: info-miyazaki@miyazaki-hinatagurashi.jp
開所時間: 月曜日~金曜日午前9時~午後6時
(土日、祝日及び年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)は休館)
宮崎ひなた暮らし UIJターンセンター 東京支部
03-6273-4200
住所: 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階 ふるさと回帰支援センター内
メール: info-tokyo@miyazaki-hinatagurashi.jp
開所時間: 火曜日~日曜日午前10時~午後6時
(月曜日、祝日及び年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)は休館)
宮崎ひなた移住倶楽部 会員募集中 会員か0度の提示で様々な特典が受けられます