延岡市(のべおかし)市街地から30分で海・山・川の自然の宝庫

延岡市

延岡市は、宮崎県北部地域の中核都市として、旭化成を中心とする工業集積をはじめ農林水産業などの多彩な産業を有するとともに、歴史的には内藤家七万石の城下町として栄えてきた、産業と自然や歴史・文化が調和したまちです。
海・山・川の自然に囲まれており、市街地から約30分車を走らせれば、そこは自然の宝庫。環境省の「快水浴場100選」の中でも九州で唯一の「特選」に選ばれた下阿蘇ビーチや、ロッククライミングのメッカ・比叡山、奇跡の清流・小川などの豊かな自然をおもいっきり楽しむことができます。
また、東九州自動車道・九州中央自動車道の結節点にあたり、九州各県へのアクセスが飛躍的に向上しています。

延岡市の移住相談窓口
延岡市 企画課住所:〒882-8686 宮崎県延岡市東本小路2番地1電話番号:0982‐22‐7075 FAX番号:0982‐22‐7090ホームページ:延岡市のホームページはこちら

プロフィール

人口 123,955人 面積 868k㎡ 人口密度 143人/k㎡
気温 年平均…17℃
最高月平均…22℃
最低月平均…12.5℃
平均年間降水量 2600mm 平均年間積雪日数 0日
教育 保育所…36所、幼稚園…16園
小学校…31校、中学校…19校
高等学校…7校、特別支援学校…1校
医療 病院(入院ベッド数20床以上)…16
一般診療所(入院ベッド数19床以下)…84
小児科…9、産科…4、歯科診療所…56

産業

延岡は、食が豊かな町、それを代表するのが延岡市発祥のチキン南蛮です。タルタルソースのかかったものと、甘酢のみのものの2種類に分けられますが、更には衣が黒いもの、おろしポン酢がかかったものなど、特徴的なチキン南蛮がたくさんあります。是非、本場でしか食べられない味を堪能してみて下さい。
また、市内には日本最南端の清酒専門蔵、日本で初めて「栗」が原料の焼酎を造った焼酎蔵、国際審査会金賞受賞の地ビール蔵の3つの酒蔵があります。清らかな水から生まれた贅沢な逸品、「のべおか三蔵(みつくら)」の味を是非ご堪能下さい。

  • 鮎・鮎やな

    画像

    「水の郷百選」に選ばれた清流五ヶ瀬川の川原で鮎を焼く風景は、環境省の「日本かおり風景100選」に選ばれており、鮎やなの時期にオープンする食事処では、鮎の塩焼きやみそ焼きを味わうことができます。鮎やなとは、産卵のために川を下る鮎の習性を利用し、川を堰き止めて竹のスノコで造った落簀(おてす)に誘い込む漁法で、300年以上の伝統を誇る延岡の鮎やなは、川を横断して架設される日本最大規模のものです。

  • のぼりざる

    画像

    夏目漱石の「坊ちゃん」には、「延岡は猿と人間が半々に住んでいるところ」とあります。昔、田畑を荒らす猿を人間が退治したところ、子供達に病気が大流行しました。猿のたたりだと恐れた人々はのぼりざるを作って供養し、以後、のぼりざるは子供の健康と立身出世を祈り家庭に飾られるようになりました。また、のぼりざるのモデルは、天孫ニニギノミコトが地上に降臨した際に道案内をしたサルタヒコだとされています。

  • 辛麺

    画像

    秘伝のスープに、細かく刻んだ唐辛子、にんにく、ニラ、挽肉をたっぷりと加え、卵をからめた「延岡辛麺」は、延岡発祥のソウルフードの一つ。そば粉と小麦粉で練られてコシを強くした通称「コンニャク麺」が特徴です。小辛(1倍)からスーパー激辛(25倍!)まで辛さを自由に選ぶことができ、好みの辛さに病みつきになります。

暮らし

春は延岡花物語や延岡大師祭、夏はまつりのべおか・花火大会、秋はのべおか天下一薪能にのぼりざるフェスタ、冬は十日えびす等々。季節ごとにイベントが満載です。
スポーツイベントも充実しており、「ゴールデンゲームズinのべおか」や、九州三大マラソンの一つ「延岡西日本マラソン」には、毎年県内外からたくさんのトップアスリートが訪れ、会場は熱気に包まれます。
お出かけの際は、東九州自動車道・九州中央自動車道の開通により九州各県へのアクセスが飛躍的に向上しているほか、市街地を周遊するまちなか循環バスは、買い物や通院等の手段として市民に親しまれています。
夜間・救急医療の充実を図り、県立延岡病院にはドクターヘリの発着場を備える救命救急センターを併設。また延岡市医師会病院には夜間の救急受信ができる夜間急病センターを併設。
さらに、県北の9市町村で構成する事務組合が「県北救急医療ダイヤル」を運営。夜間も医師や看護師が受信や手当のアドバイスを行っています。(電話:0120-865-554 17時~翌8時(月~土))

  • 愛宕山

    画像

    標高251mの愛宕山は、天孫ニニギノミコトとコノハナサクヤヒメが出逢った「出逢いの聖地」と呼ばれており、錠かけオブジェや鐘、光の小道が設置されています。大パノラマが広がる頂上付近の展望台からは延岡市内が一望でき、ここからの夜景は、「夜景100選」、「日本夜景遺産」に登録されています。登山道から山頂までの道は「美しい日本の歩きたくなる道500選」に選ばれており、春は約400本の桜が咲き誇ります。

  • 九州保健福祉大学

    画像

    延岡市にある九州保健福祉大学は、保健、医療、福祉の分野を専門とする大学です。近年学内に開設された「がん細胞研究所」では、iPS細胞のがん化解析などの最先端医療を見つめた研究をスタートしています。また、地域に開かれた大学として、学園祭「九保祭」にはたくさんの市民が訪れるほか、多くの学生がサークル・ボランティア活動を通して延岡のまちづくりに参加しています。

  • 須美江家族旅行村

    画像

    日豊海岸国定公園の中にあり、環境省の「快水浴場100選」に選ばれている須美江海水浴場を中心に、宿泊施設や遊具施設が揃った家族向けのレジャースポット「ビーチの森すみえ」や、テニスコート、ファミリー水族館、オートキャンプ場やケビンなど、大自然の中でのびのびと遊べるレジャー施設です。

移住サポート

平成27年度、延岡市移住・定住サイト「すみずみ延岡」を開設。延岡市の住環境や空き家バンク情報、産業・雇用、教育環境、移住者の声等の情報を発信していく中で、少しでも多くの方に延岡市への移住に興味を持っていただけたらと思います。

仕事に関するサポート

名称 H30・スタートアップ支援センター(創業支援)
内容・条件等 商工会議所や金融機関等との連携により、創業に関するスキル習得から資金調達までの一貫した支援体制を整備し、一定の要件に該当する人には、設備資金や運転資金などの必要経費の一部を補助
名称 H30・①新規就農者確保・育成支援 ②施設園芸用ハウス設置支援
内容・条件等 ①新規就農者または雇用法人に対し、生活費、家賃、農地の賃借料、設備導入に係る費用の一部を助成
②新規就農者または認定農業者に対してビニールハウス設置に係る費用の一部を助成

住まいに関するサポート

名称 H30・移住・子育て住まい支援
内容・条件等 移住世帯(3か月以上定住)または子育て世帯(18歳以下の子ども1人~)に対して、住宅取得費用の一部を補助。
・(移住世帯)新築物件を取得⇒80万円。中古物件を取得⇒50万円。
・(子育て世帯)中古物件を取得⇒20万円
※空き家バンク登録物件は20万円加算。18歳以下の子ども2人以上の場合は、1人につき10万円加算。ただし上限額100万円。
名称 H30・移住・子育て家賃補助
内容・条件等 子育てを初めて間もない方やシングルペアレントの方々も安心して転入できるよう、子育て世帯の家賃の一部を補助。
【内容】実質家賃負担額の1/2以内(上限1万円)を申請の翌月から12か月補助
【対象】・18歳以下の子がいる世帯  
    ・H30.3.1以降に市外から転入し、民間賃貸住宅に入居した世帯
    ・世帯の前年度所得が266万円以下の世帯  
    ・市税等滞納がなく、生活保護を受けていない世帯
※転入から90日以内の申請が必要
名称 H30・①延岡市お試し滞在支援金 ②お試し暮らし施設(延岡市北方町)
内容・条件等 ①移住を目的として市内に滞在される方の宿泊費とレンタカー代の一部を補助。
(宿泊費)基本宿泊料金の1/2以内(ひとり1泊の上限2000円)を6泊まで。
(レンタカー)一日あたり3000円を上限に実費を補助。7日分まで。
②使用料は無料。2日~14日以内の利用が可能(年末年始、および年度末を除く)
※原則として市役所開庁日にチェックイン・チェックアウト。同一年度において2回まで利用できる

子育てに関するサポート

名称 H30・①乳幼児等医療費助成 ②妊婦、乳児、幼児健診・予防接種費用助成
内容・条件等 ①乳幼児と小学生、中学生の疾病等の治療に係る経費の一部を助成。
②妊婦・乳児・幼児を対象とする健康診査に係る費用の一部を市が負担。また、子どもの感染症予防を目的として、定期又は任意の予防接種を行う。
名称 H30・放課後児童クラブ
内容・条件等 放課後に帰宅しても仕事などで保護者が自宅にいない小学校に就学する児童を、市内17箇所の児童クラブで保育。
名称 H30・①NPO法人学校支援はげまし隊 ②特認校制度 ③はらはらわくわくふるさと体験事業 
内容・条件等 ①市内小中学校の算数・数学、理科の授業で隊員が学習を支援
②豊かな自然環境のもと特色ある教育を推進する学校を特認校として指定し、その趣旨に賛同する児童生徒に対して通学区域外からの就学を認める制度
③子ども達のたくましく生きる力を育むため、自然を活かした農林漁業の産業体験や歴史・文化に親しむ特色ある体験活動を実施。

名称 H30・①土曜授業 ②講師派遣事業
内容・条件等 ①公立小中学校において、土曜授業を実施。
②公立中学校の生徒の科学に対する興味・関心を高めるキャリア教育の充実を図るため、地元企業と連携した講師派遣事業を実施。

交流・体験プログラム

延岡はアウトドア天国!達人たちのガイドによる本物の感動体験

海・山・川の一級ポイントが市街地から近い延岡だからできる、NPO法人ひむか感動体験ワールド(通称:ノベ☆スタ)が行っている大自然の感動体験です。
山では登山、ボルダリング、トレッキング、海ではスキューバダイビング、クロ釣り、サーフィン、川ではカヌーツーリング、釣り、リバートレッキングなど、延岡の大自然を知り尽くしたアウトドアの達人たちが豊富な体験プログラムを用意しています。
ノベ☆スタ→http://nobekan.jp/cms/activity/npo

ひむかのくに えんぱく

毎年秋から冬にかけて開催される、まちじゅうが会場となって繰り広げられる延岡感動体験泊覧会です。
地域に住む町の達人たち(誘い人と呼びます)が、工芸品の工作や、陸上教室、神話ツアー、子供達の社会科見学、酪農体験、工場群の周遊、島巡り、料理教室等々、さまざまな分野から延岡の魅力へ誘います。

延岡市の情報
市町村情報トップ ライフプランに合った市町村を見つけよう!
宮崎ひなた暮らし UIJターンセンター 宮崎本部
0985-27-3685
住所: 宮崎市錦町1-10 宮崎グリーンスフィア壱番館「KITEN」3階 みやざきJOBパークプラス内
メール: info-miyazaki@miyazaki-hinatagurashi.jp
開所時間: 月曜日~金曜日午前9時~午後6時
(土日、祝日及び年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)は休館)
宮崎ひなた暮らし UIJターンセンター 東京支部
03-6273-4200
住所: 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階 ふるさと回帰支援センター内
メール: info-tokyo@miyazaki-hinatagurashi.jp
開所時間: 火曜日~日曜日午前10時~午後6時
(月曜日、祝日及び年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)は休館)
宮崎ひなた移住倶楽部 会員募集中 会員か0度の提示で様々な特典が受けられます