都農町(つのちょう)山と滝とくだもののまち

都農町

都農町は宮崎県のほぼ中央に位置し、西に秀麗尾鈴山を仰ぎ、東に雄大な日向灘を臨む自然豊かな町です。
尾鈴山には春は新緑にしゃくなげが咲き乱れ、夏はキャンプや滝めぐりが楽しめます。また、地元産ぶどう100%で作られている都農ワインは国内外で高い評価を得ており、多くのリピーターに愛される特産品となっています。
2013月7月には国道10号線沿いに道の駅「つの」が完成し、2015年3月には東九州自動車道が全線開通するなど、交通網の利便性向上とともににぎわいの拠点を設け元気あるまちづくりを進めています。そのほか移住・定住に対する支援として、都農町では移住者の住宅取得に対する支援や、子育てに関する支援を行っています。

都農町の移住相談窓口
都農町 総合政策課 総合政策係住所:〒889-1201 宮崎県児湯郡都農町大字川北4874-2電話番号:0983-25-5711 FAX番号:0983-25-1029ホームページ:都農町のホームページはこちら

プロフィール

人口 10,355人 面積 102.1k㎡ 人口密度 101人/k㎡
気温 年平均…17.1℃
最高月平均…27.3℃
最低月平均…6.7℃
平均年間降水量 3153mm 平均年間積雪日数 0日
教育 保育所…5所、幼稚園…1園
小学校…3校・分校1校、中学校…1校
高等学校…1校、特別支援学校…0校
医療 病院(入院ベッド数20床以上)…1
一般診療所(入院ベッド数19床以下)…4
小児科…2、産科…0、歯科診療所…3

産業

都農町の産業の中心は農業です。温暖な気候を生かし、ブドウに代表される果樹やトマト、キュウリ、カボチャなどの野菜、スイートピーなどの花き栽培が盛んです。
町内産のぶどうを使用した「都農ワイン」は町の特産品であり、町内、町外問わず多くの方に人気があります。 また、畜産も盛んで、質の高い肉用牛等の生産が行われています。

  • 都農ふぐ丼

    画像

    都農町名産の金色のふぐ(正式名称:シロサバフグ)を使ったOMOTENASHIご当地グルメ都農ふぐ丼を町内4つの飲食店で提供しています。

  • 洋樽(有明産業株式会社都農工場)

    画像

    国内で唯一稼働している洋樽メーカーである有明産業㈱。その工場が都農町にあります。焼酎などの蒸留酒をオーク樽に貯蔵すると、時間を経て色・味・香りが変化しまろやかで香り高い琥珀色の熟成酒が楽しめます。

  • PREMIUM PORK尾鈴豚

    画像

    尾鈴豚の美味しさは、長年かけて独自に改良を重ねたこだわりの飼料と、ひと月ほど肥育の期間が長いことにあります。そのため、尾鈴豚は健康的で熟成された豚に仕上がり、その豚肉はキメが細かく引き締まっていて、甘みがあってさっぱりとした脂肪が特徴です。臭みもなく、それでいて肉汁たっぷりジューシーな尾鈴豚の加工品です。

暮らし

尾鈴県立自然公園、都農ワイナリーや一之宮神社など豊かな自然資源・観光資源を有しております。平成25年には道の駅「つの」が整備され、オープンから2年で約150万人が来訪するなど、新たな観光拠点として期待が寄せられています。

  • 都農ワインハーベストフェスティバル

    画像

    毎年新酒発売に合わせて行われています。日向灘を一望できるワイナリーの丘でワインを飲む、そんな贅沢な時間を楽しめます。

  • 都農神社冬祭り(冬例祭)

    画像

    氏子繁栄と家内安全を祈る冬祭り。奉納される冬神楽は、由来書「日向高鍋神楽の由来」に立居振舞が高尚優美、勇壮活発であることから奈良時代、宮中において御前演奏を行い栄誉ある賞を賜ったと記されています。

  • 都農尾鈴マラソン大会

    画像

    ハーフ・10km・5km・3kmの種目があり、平坦で走りやすいコースです。 町内外から3,000人を超える参加者があります。

  • 道の駅 つの

    画像

    「道の駅」つのは、延岡市と宮崎市のほぼ中間に位置し、交通の要である国道10号沿いにあり、東九州道都農ICからも約5分の位置にあります。「道の駅」と隣接する日向国一之宮都農神社とを「開運橋」にて直結し門前町を形成するような作りになっており、物産館「門前市場」では地採れの新鮮で安心な野菜や魚、都農ワイン等が並びます。

移住サポート

定住住宅取得奨励事業として町外からの転入者で、住宅(新築・中古)を購入された方、または、町内在住で保留地等を購入して、住宅を建設された方に上限100万円の奨励金を交付します。また、保留地等取得奨励事業として転入者・町内在住者を問わず、保留地等を購入し、かつその土地に住宅を新築された場合に上限210万円の奨励金を交付しています。

仕事に関するサポート

名称 企業立地促進奨励金(企業誘致)
内容・条件等 【内容】
本町における企業の立地を促進するため、本町に工場等を立地する者に対して奨励措置を講ずることで、本町産業の振興と雇用の増大を図っています。奨励金の限度額は5,000万円です。
【条件】
各種奨励金事業によって要件が異なります。
名称 受験奨励金交付事業
内容・条件等 【内容】
本町が指定業者として登録をしている企業の採用試験を受ける方へ奨励金を交付
 県内(児湯郡及び日向市を除く) :1,000円
 県外で九州地方         :5,000円
 中国・四国・近畿地方      :20,000円
 上記以外の地域(国外を含む)   :30,000円
【条件】
本町に定住する意思を持っている方

住まいに関するサポート

名称 (1)町内定住住宅取得奨励事業 (2)保留地等取得奨励事業 (3)住宅リフォーム奨励金
内容・条件等 【内容】
(1)住宅の取得価格の2%(最大25万円)、都農町内の業者による新築で2%加算(最大25万円)、義務教育以下の子ども1人につき10万円加算 ※最大100万円
(2)町内在住の方が町内事業者により住宅をリフォームをした場合に上限15万円の奨励金を交付
1平方メートルあたり7,000円(最大210万円)
(3)公売中の保留地等を購入し、自己の居住する住宅を新築した場合に奨励金を交付
【条件】
(1)400万円以上の住宅を取得した場合
(2)100平方メートル以上の保留地等が対象
(3)30万円以上のリフォーム工事であること
名称 (1)就業者転入奨励事業 (2)住宅家賃助成事業
内容・条件等 【内容】
(1)奨励金10万円を交付(同一世帯で2人以上の就業者がいる場合は1人のみ対象)
(2)民間の賃貸借住宅等に居住している場合に、家賃の一部(1万円/月)を1年間助成
【条件】
本町が指定業者として登録をしている企業に勤務している方

子育てに関するサポート

名称 保育料無料化(その他定住促進関連)
内容・条件等 【内容】
町内に居住する乳幼児が、公・私立保育園、認定こども園、幼稚園(施設型給付)に通う際の保育料を無料にしています。
【条件】
都農町に住所を有し、かつ、居住していること。
名称 子育て応援手当(その他定住促進関連)
内容・条件等 【内容】
保育施設に預けることなく、自宅等で3歳未満の乳幼児を養育する保護者に対し、乳幼児1人あたり、月額1万円を支給しています。
【条件】
都農町に住所を有し、かつ、居住していること。

交流・体験プログラム

糸満市・都農町少年交流事業

戦時中(昭和19年以降)、沖縄県糸満町(現在の糸満市)の82名の親子が都農町に集団疎開をされ、40年後の昭和59年7月に当時小学生の29名が懐かしんで来町されました。
これをきっかけに交流が深まり、平成5年12月1日に糸満市・都農町姉妹都市提携がなされました。この姉妹都市提携後、沖縄県糸満市の同世代の児童と2年間にわたって交流を行う糸満市・都農町少年交流事業が始まりました。

都農町経済交流都市:佐呂間町

南と北のトーヨータイヤテストコースが在する縁で平成5年から交流がはじまり、商工会をはじめ、イベント等の出店などを通じて友好関係を深めてきました。
2014年6月には経済面での交流促進を図る新たな協定を締結し、特産品の交換拡大などを確認しました。

ぶどう・梨狩り

町内にある観光農園では6月下旬からぶどう狩り、7月下旬から梨狩りが旬を迎えます。
車いすも入るほど広々と整備された果樹園では、小さなお子様から年配の方まで家族みんなで収穫が楽しめます。毎年夏休みには、帰省中のお孫さんを連れて3世代で果物狩りを楽しむ姿も多くみられます。

都農町の情報
市町村情報トップ ライフプランに合った市町村を見つけよう!
宮崎ひなた暮らし UIJターンセンター 宮崎本部
0985-27-3685
住所: 宮崎市錦町1-10 宮崎グリーンスフィア壱番館「KITEN」3階 みやざきJOBパークプラス内
メール: info-miyazaki@miyazaki-hinatagurashi.jp
開所時間: 月曜日~金曜日午前9時~午後6時
(土日、祝日及び年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)は休館)
宮崎ひなた暮らし UIJターンセンター 東京支部
03-6273-4200
住所: 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階 ふるさと回帰支援センター内
メール: info-tokyo@miyazaki-hinatagurashi.jp
開所時間: 火曜日~日曜日午前10時~午後6時
(月曜日、祝日及び年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)は休館)
宮崎ひなた移住倶楽部 会員募集中 会員か0度の提示で様々な特典が受けられます