トップページ > 移住までのステップ

移住までのステップ他県から宮崎県へ移住するまでの基本的な手順を学ぼう

ステップ1:移住する目的を決めよう!

「宮崎での暮らしを始めたい」と思ったきっかけは何でしょうか。「海の近くで休日にサーフィンをして暮らしたい」「釣りを楽しみたい」「農業をしてみたい」「暖かい地方で暮らしてみたい」「工芸をしたい」……など、自分の年齢、職業、家族構成などを考え、「宮崎でどうやって暮らしていきたいか」という目的をできるだけ具体的に決めましょう。住む場所や仕事などを検討していく際の判断基準とすることができます。

関連ページ

宮崎暮らしの先輩達ならではの声をお届けします。
I・Jターン体験談 Uターン体験談
あなたのライフスタイルに合った市町村のおすすめスポットをご紹介します。
ライフスタイルinひなた

ステップ2:情報を集めよう!

希望地域を絞り込む

自分の移住目的に合う地域はどこなのか、情報を収集しましょう。
全国の自治体が集まる移住フェアに参加すれば、様々な地域の情報を一度に得られます。
その他、インターネットで情報を得るほか、パンフレットを取り寄せるなどして、希望地域を絞り込んでいきましょう。

移住相談窓口へ相談

ある程度地域希望地域が絞り込めたら、移住相談の窓口に相談してみましょう。宮崎県では、移住相談窓口を設けているほか、都市部で移住相談会等を開催しており、移住の目的や条件をお伝えいただければ、宮崎で実現できそうか、どの市町村が条件に近いかなど、アドバイスを行っています。
また、宮崎県では全市町村が移住相談窓口を設けていますので、市町村が絞り込めたら、相談窓口に問い合わせてみると、より詳しい情報が得られます。
移住の目的や知りたいことが明確になっていると、より効率よく情報を得ることができますので、移住あたってのマネープランなど具体的に移住、そして移住後の生活についてシュミレーションをしておくと良いでしょう。

関連ページ

宮崎県の各市町村の情報をご覧いただけます。市町村情報
宮崎県内の最新トピックスをご紹介します。みやざき事情
移住・UIJターンに関する問い合わせ先をご紹介します。ご相談窓口一覧

ステップ3:家族に相談しよう!

宮崎に移住するにあたり、家族と十分に話し合いましょう。家族がいる場合はパートナーや子どもの思いなどはどうか、合意を得られるか、得られない場合は説得するか、それとも反対されて単身で行くことになるかによっても移住の仕方は変わってきます。それによって宮崎にずっと定住するか、または仕事や家族によっては時季によって宮崎に住むという「二地域居住」というスタイルもあります。その場合は移動費がかさんだり、家族とのコミュニケーションが取りにくいというリスクも考慮する必要があります。

ステップ4:希望する地域へ行こう!

住みたい地域がはっきりしたら、現地に行って実際に見たり、雰囲気を感じたりする事が大切です。まずは、気軽に観光をメインとした短期間の滞在でも。また、農業体験や農家民宿へ宿泊するなどのグリーンツーリズムも宮崎の自然と人柄の良さに触れられるのでオススメです。

関連ページ

体験型観光、農家民泊等の情報をご紹介します。体験型観光・農家民泊等

ステップ5:移住を体験しよう!

住みたい地域がある場合は、そこでの暮らしをイメージしながら下見をしてみましょう。ポイントとして自分の仕事場・子どもの教育環境・災害時の避難場所・公共交通機関(不便な場合は車が必須です)・買い物ができる場所(不便な場合はネットショッピングなどの利用もあるため、インターネット環境など)・病院・ご近所付き合いなどを考えながら住居を決めるとよいでしょう。
その他、役所・役場や不動産屋さんを訪問したり、その土地での求人情報を収集したりして、移住を具体的に進めていきましょう。
市町村の中には、移住準備のためのお試し滞在に利用できる施設や、宿泊費の助成制度を設けているところもあります。

関連ページ

市町村で実施しているお試し滞在をご紹介します。市町村が実施するお試し滞在
お試し滞在を実際に体験した方の体験記をご覧いただけます。お試し滞在体験記
今後開催予定の移住体験ツアーの情報をご覧いただけます。移住体験ツアー

ステップ6:仕事を探そう!

住居を決める際にも、仕事が決まっている方がスムーズでしょう。ハローワークのインターネットサービスを利用して希望に合う職種を探すのに加え、宮崎県ではU・Iターン就職希望者と受け入れを希望する企業のマッチングを支援する「ふるさと宮崎人材バンク」を運営していますので、併せて登録しておくと可能性が広がります。
また、農林漁業への就業を希望される方には、それぞれ相談窓口があり、就業に向けたアドバイスや研修制度の紹介をしています。

関連ページ

県内の仕事に関する情報をカテゴリ別にご紹介します。仕事情報

ステップ7:住まいを探そう!

新築、中古住宅の購入、公営住宅への入居など、一口に住まいと言ってもいろんな選択肢がありますが、地域に慣れるまでは賃貸で暮らしてみるのもいいかもしれません。
一年を通して生活してみると、気候や地域性、利便性なども分かってくるので、その上でじっくり生涯の住まいを検討できます。
住宅を探すには、不動産業者の取り扱う物件の他、市町村によっては空き家情報バンクを運営しているところもありますで、参考にされてください。

関連ページ

県内の住まいに関する情報をカテゴリ別にご紹介します。住まい情報

ステップ8:みやざき暮らしを始めよう!

引越しなどを終えて生活を宮崎に移し、いよいよ宮崎での移住生活が始まります。市町村によっては移住者への支援金が出る場合もありますので、その場合は条件などを確認して有効に活用しましょう。
移住先での暮らしは地域の人々とのつながりが生活の基盤となり大切になっていきます。特に田舎の方に行くと、地域をあげての行事や、奉仕活動なども行われており、住民同士が助け合って生きているため、そのつながりは密になっています。
戸惑うことも多いかも知れませんが、地域の慣習を理解し、その輪の中に飛び込んで行くことで、そのつながりは移住後充実した生活の大きな支えとなってくれることでしょう。

宮崎ひなた暮らし UIJターンセンター 宮崎本部
0985-27-3685
住所: 宮崎市錦町1-10 宮崎グリーンスフィア壱番館「KITEN」3階 みやざきJOBパークプラス内
メール: info-miyazaki@miyazaki-hinatagurashi.jp
開所時間: 月曜日~金曜日午前9時~午後6時
(土日、祝日及び年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)は休館)
宮崎ひなた暮らし UIJターンセンター 東京支部
03-6273-4200
住所: 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階 ふるさと回帰支援センター内
メール: info-tokyo@miyazaki-hinatagurashi.jp
開所時間: 火曜日~日曜日午前10時~午後6時
(月曜日、祝日及び年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)は休館)
宮崎ひなた移住倶楽部 会員募集中 会員か0度の提示で様々な特典が受けられます