堤 台策さん熊本県より美郷町へ移住

堤 台策さん

気持ちが豊かで、人間らしい生活をしていきたい。

移住するまでの経緯

学生のころ4年ほど高鍋町に住んでいました。
それから熊本県に戻って、私は造園をしていて妻が雑貨をしていました。
毎週、週末になったら家族でサーフィンをしに宮崎に行っていたのですが、 「もう、宮崎に住んだほうがいいね」という事になりました。

移住後の生活

住んでみたらすごく綺麗な地区でした。
延岡市の街に近くて、里山が全然残っていて海も近いですし、どこにでもアクセスしやすいです。
仕事をしていっぱいお金をもらっていい服を着て、いい車に乗ってではなくて、気持ちが豊かな感じで生きたい、 人間らしい生活をしていきたいと思っています。

移住希望者へのアドバイス

~地域と話をしながら生活をしていくのが一番~

私のような生活をスローライフと言われるのですが全然スローではなく、 やらないといけないことが盛り沢山です。 スローライフは若いうちに始めておかないとたぶん難しいと思います。
「テレビでいうような感じではない」
住まれている方もハッキリそうおっしゃいます。 人と接さないで生きていきたいという方も いらっしゃると思うのですが、やはり それは住む上では難しいと思います。 地域と話をしながら生活をしていくのが一番だと思います。

  • 移住後の生活写真1
  • 移住後の生活写真2
  • 移住後の生活写真3
宮崎ひなた暮らし UIJターンセンター 宮崎本部
0985-27-3685
住所: 宮崎市錦町1-10 宮崎グリーンスフィア壱番館「KITEN」3階 みやざきJOBパークプラス内
メール: info-miyazaki@miyazaki-hinatagurashi.jp
開所時間: 月曜日~金曜日午前9時~午後6時
(土日、祝日及び年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)は休館)
宮崎ひなた暮らし UIJターンセンター 東京支部
03-6273-4200
住所: 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階 ふるさと回帰支援センター内
メール: info-tokyo@miyazaki-hinatagurashi.jp
開所時間: 火曜日~日曜日午前10時~午後6時
(月曜日、祝日及び年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)は休館)
宮崎ひなた移住倶楽部 会員募集中 会員か0度の提示で様々な特典が受けられます