宮崎市(みやざきし)住みたい 住み続けたい 宮崎市

宮崎市

宮崎市は、日向灘に臨む宮崎県の中央部にあり、青い海と空、四季折々の花や緑に彩られ、豊かな自然と温暖な気候に恵まれた都市です。また、プロ野球やJリーグなど、プロスポーツのキャンプ地であり、年間を通じてゴルフやトライアスロン、サーフィンなどのマリンスポーツといった様々なスポーツが体験できます。
さらに、物価の安さ、通勤時間の短さ、快晴日数や日照時間は全国トップクラスで、子育て支援も充実しています。住みやすさが自慢の宮崎市へ、ぜひお越しください。

宮崎市の移住相談窓口
宮崎市移住センター住所:〒880-8505 宮崎市橘通西1丁目1番1号(宮崎市役所第2庁舎3階)電話番号:0985-44-1042 FAX番号:0985-31-6557ホームページ:宮崎市のホームページはこちら

プロフィール

人口 398,307人 面積 643.7k㎡ 人口密度 618.8人/k㎡
気温 年平均…17.4℃
最高月平均…22.0℃
最低月平均…13.2℃
平均年間降水量 2508.5mm 平均年間積雪日数 0日
教育 保育所…118所、幼稚園…46園
小学校…49校、中学校…33校
高等学校…16校、特別支援学校…5校
医療 病院(入院ベッド数20床以上)…39
一般診療所(入院ベッド数19床以下)…392
小児科…56、産科…26、歯科診療所…226

産業

お肉では、宮崎牛、ブランドポーク、地鶏。野菜・果物では、ピーマン、キュウリ、完熟マンゴー、完熟キンカン、日向夏など、宮崎市はまさに農畜産物の宝庫。近年、農業をしたいと宮崎市へ移住される方が増えています。
また、市内中心部においては、ICT関連企業の立地が増えています。

  • 日本一の「宮崎牛」

    画像

    5年に一度行われる和牛のオリンピック「第10回全国和牛能力共進会」で、宮崎牛が9部門中5部門で優等主席を獲得し、和牛日本一連覇を成し遂げました。 名実ともに日本一の宮崎牛を、ぜひ食べてみませんか?

  • たった4粒の種からよみがえった、宮崎の伝統野菜「佐土原ナス」

    画像

    古くは江戸時代から栽培され、宮崎を中心に広い地域で親しまれてきましたが、戦後の生産効率や見栄え重視の波にのまれ、一度は食卓からその姿を消しました。それから20年後、たった4粒の種から奇跡の復活を果たしました。 薄皮で果肉が柔らかく種の少ない佐土原ナス。焼きナスにすると、甘く舌の上でトロッととろける食感は格別の美味しさです。

暮らし

全国有数のゴルフリゾート都市であり、世界レベルの大会が開催されるゴルフコースも、比較的安価でプレーできます。また、サーフィンスポットとしても全国的に評判が高く、青島や木崎浜海岸などは、全国大会も開催される人気スポットで、初心者向けのサーフィンスクールなども充実しています。

  • 青島

    画像

    青島は、奇岩「鬼の洗濯板」が島を囲む、周囲1.5kmほどの小さな島です。島の中央にある青島神社は、海幸、山幸の伝説で知られるヒコホホデミノミコトを祭神とし、縁結びの社として知られ、毎年多くの参拝客で賑わっています。また、青島海水浴場では、海水浴やサーフィンなどのマリンスポーツが盛んであり、亜熱帯性植物も茂っているため、日本のハワイと称されることもあります。

  • 一ツ葉エリア

    画像

    一ツ葉エリアには、海水浴やビーチバレーなどのマリンスポーツが楽しめる、みやざき臨海公園サンビーチ一ツ葉や、都市緑化植物園の機能を持つフローランテ宮崎のほか、フェニックス自然動物園、市民の森など、カップルや家族連れに大変人気があります。 また、オシャレで雰囲気のあるレストランが数多く点在するエリアでもあります。

移住サポート

宮崎市では、ワンストップパーソンである、移住コンシェルジュを市役所に配置しており、きめ細やかな移住の相談対応やフォローアップなどのほか、宮崎市の魅力や住みやすさなど、さまざまな情報を発信しています。

仕事に関するサポート

名称 移住保育士支援
内容・条件等 保育士等の確保と離職の防止を図るため、市が独自で多面的な補助や支援を行う。
・県外から転入(移住)保育士等への家賃補助  月額15,000円(上限)、採用から最長36か月
・県外から転入(移住)保育士等への転居費用(移送費)補助上限100,000円(1回のみ)
・潜在保育士等に対する常勤保育士としての再チャレンジ支援補助 月額15,000円、最長36か月
・潜在保育士等に対する非常勤保育士としての再チャレンジ支援補助 月額7,500円、最長36か月
名称 創業者及び移住創業者支援
内容・条件等 地域経済の発展と雇用の場の創出のため、一定の要件を満たした市内での創業を予定している者に対し、店舗改修費用や広告宣伝費などの創業費用の一部を助成し、創業及び移住を促進する。
・対象者:移住して創業しようとする者、産業競争力強化法に基づく特定創業支援を受けて創業しようとする者
・補助率:補助対象経費の1/2(限度額20万円、移住の場合は30万円)
名称 まちなか商業業務集積推進事業
内容・条件等 中心市街地に雇用・就業機能、商業・飲食機能を集積するため、家賃補助を行い、中心市街地の機能充実を図ります。
・家賃等の一部補助
・新規雇用者の一部補助
名称 みやざき創業サポート室
内容・条件等 創業支援や雇用創出による地域経済の活性化を目的に、みやざき創業サポート室「みやざきスタートアップハブ」を設置運営。また、インキュベーションマネージャー等による創業支援及び経営指導を行い、創業の増加及び雇用の拡大を図る。(みやざきスタートアップハブ:0985-78-3055)
名称 ①新規就農者確保・育成支援②新規就農者生産基盤整備支援③新規就農者中古ハウス再利用支援
内容・条件等 ①新規就農者の確保・育成を進めるため、㈲ジェイエイファームみやざき中央が行う新規就農者向けの研修に要する経費の一部を助成する。また、本市農業の魅力をアピールするため、県外で開催される就農相談会に出展する。
②新規就農者の初期投資の軽減を図るため、就農時の農業機械の整備に要する経費の一部を助成する。また、新規就農者の所得の向上や就農定着を図るため、豊富な知識や優れた農業技術を持つ農政アドバイザーによる研修会、営農指導を行う。
③新規就農者の初期投資の軽減を図るため、中古ハウス整備に要する経費の一部を助成する。
・対象:認定新規就農者(認定就農者を含む)
・補助率:上限100万円/10a
名称 農業後継者育成支援事業
内容・条件等 担い手の育成・確保を図るため、就職、進学などをしている農業後継者が、親元で農業経営を開始する場合、就農準備金として支援金を交付する。
・主な要件:18歳以上50歳以下の者、認定新規就農者又は認定農業者(共同申請含む)
・給付額:120万円(就農時1回限り)

住まいに関するサポート

名称 移住・定住者対策
内容・条件等 宮崎市移住センターに常駐している移住コンシェルジュが、ワンストップで相談対応や情報提供を実施。宮崎市、国富町、綾町の魅力を発信し、移住や定住を推進する。
 【主な事業内容】
・相談、コーディネート業務 ・ウェブやFacebook、Instagram、LINE、パンフレットによる情報発信 ・移住後のフォローアップ
・移住者や関係団体、移住アンバサダーとの意見交換、ネットワークの構築

子育てに関するサポート

名称 子育て親子の交流支援、子どもの一時預かり支援
内容・条件等 子育て家庭に対する育児支援を図るため、就学前の子どもと保護者が一緒に利用できる地域子育て支援センターを市内35か所に設置しています。
【事業内容】
・子育て親子の交流の場の提供   ・育児不安などの相談対応
・育児に関する情報提供       ・各種親子講座の開催
※一時的に家庭での子どもの世話が困難になった場合や、育児疲れ等による保護者のリフレッシュのために、「みやざき子育て支援センター」では、子どもの一時預かり(一人1時間当たり500円)を行っています。
名称 子育て支援に関する相互援助活動の調整
内容・条件等 小学生までの児童を持つ子育て家庭に対する育児支援を図るため、子育ての手助けをして欲しい人(依頼会員)と子育ての協力を行いたい人(援助会員)の相互援助活動のマッチングを「ファミリー・サポート・センターみやざき」で行っています。
【活動内容の例】
・子どもの習い事等の送り迎え ・保育所等の迎え及び帰宅後の預かり
※活動に対し、1時間当たり600円(夜間等700円)の謝礼金が必要ですが、令和2年度に限っては助成制度があります。
※ひとり親世帯や多子世帯等に対する助成制度もあります。
名称 ひとり親家庭等学習支援
内容・条件等 ひとり親家庭等の子どもの学習習慣や基本的な生活習慣を確立し、学習意欲の向上を図るため、ボランティアにより学習支援や進学相談等を市内3か所で行っています。
【対象】小学校3年生~高校3年生
【内容】・ボランティアによる学習塾形式での学習支援 ・進学等の相談
宮崎市の情報
市町村情報トップ ライフプランに合った市町村を見つけよう!
宮崎ひなた暮らし UIJターンセンター 宮崎本部
0985-27-3685
住所: 宮崎市錦町1-10 宮崎グリーンスフィア壱番館「KITEN」3階 みやざきJOBパークプラス内
メール: info-miyazaki@miyazaki-hinatagurashi.jp
開所時間: 月曜日~金曜日午前9時~午後6時(定休:土・日・祝日)
宮崎ひなた暮らし UIJターンセンター 東京支部
03-6273-4200
住所: 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階 ふるさと回帰支援センター内
メール: info-tokyo@miyazaki-hinatagurashi.jp
開所時間: 火曜日~日曜日午前10時~午後6時(定休:月・祝日)
宮崎ひなた暮らし UIJターンセンター 大阪支部
06-6348-3835
住所: 大阪市北区梅田1-3-1-900 大阪駅前第1ビル9階
メール: info-osaka@pref.miyazaki.lg.jp
開所時間: 月曜日~金曜日午前9時~午後5時(定休:土・日・祝日)
宮崎ひなた暮らし UIJターンセンター 福岡支部
092-724-6234
住所: 福岡市中央区天神2-12-1 天神ビル8階
メール: info-fukuoka@pref.miyazaki.lg.jp
開所時間: 月曜日~金曜日午前9時~午後5時(定休:土・日・祝日)
宮崎ひなた移住倶楽部 会員募集中 会員カードの提示で様々な特典が受けられます