西米良村(にしめらそん)「平成の桃源郷 西米良村」で心豊かな暮らし始めませんか。

西米良村

西米良村は、宮崎市の中心部から車で約2時間の熊本県境にある山深い谷あいの村です。人口は県内でもっとも少ない1,200人ほど。
都会のような便利さはありませんが、豊かな自然、美味しい食べ物、美人の湯があります。なんと言っても一番の自慢は「心あったかな村の人々」です。
小さな村だからこそできる子育てや教育、福祉など人に優しい村づくりに取り組み、住んでいる人が全員「笑顔」になれるような村を目指しています。私達と一緒に幸せな村をつくっていってくださる仲間をお待ちしております。

西米良村の移住相談窓口
西米良村 むら創生課(移住相談窓口)住所:〒881-1411 宮崎県児湯郡西米良村大字村所15番地電話番号:0983-36-1111 FAX番号:0983-36-1207ホームページ:西米良村のホームページはこちら

プロフィール

人口 1,091人 面積 271.5k㎡ 人口密度 4人/k㎡
気温 年平均…15.1℃
最高月平均…21.5℃
最低月平均…10.5℃
平均年間降水量 2,793.5mm 平均年間積雪日数 0日
教育 保育所…1所、幼稚園…0園
小学校…1校、中学校…1校
高等学校…0校、特別支援学校…0校
医療 病院(入院ベッド数20床以上)…0
一般診療所(入院ベッド数19床以下)…1
小児科…0、産科…0、歯科診療所…1

産業

西米良村では、民有林が多く、林業が盛んです。版籍奉還の際に、当時の領主が領内の山林を全村民に分け与えたことから、今も多くの村民が山を持ち、山と身近な生活を送っています。
他にも、シイタケ生産やユズ、ホオズキ、カラーピーマンなどの農業も盛んに行われています。また、最近では、獣害が増えており、捕獲したシカやイノシシの加工業にも力を入れています。

  • ホオズキ

    画像

    西米良村のホオズキは、鮮やかな朱色で、キレイな大きいハート型の実が特徴です。 贈答用や、観賞用にどうぞ。

  • カラーピーマン

    画像

    赤や黄色にオレンジの色鮮やかなカラーピーマンは、通常の緑のピーマンに比べ、ビタミン成分などを豊富に含んでおり、西米良で作られるものは、ピーマン特有の臭みも無く、糖度が高く、生で食べてもおいしいと評判です。

  • 米良糸巻き大根

    画像

    米良糸巻き大根は、幾重にも筋が入ることから、その名が付いた米良の在来種。収穫期は毎年11月から12月初旬で、普通の大根に比べ糖度が2度も高く、生で食べると程よい甘さが口の中に広がります。調理しても煮崩れしにくく、食感はカブのように柔らかいのが特徴です。

暮らし

村でのレジャーは、川遊びや山登り、バーベキュー、魚釣り等の豊かな自然を活かしたレジャーがメインです。
他にも休日には家庭菜園や米作り等を行ったり、村のお祭りに参加したりと村民はいっつもアクティブな活動をされている方がほとんどです。
また、村での大人たちの楽しみの一つに飲み会があります。村の人に馴染むには、飲み会に参加するのが近道です。

  • おがわ作小屋村

    画像

    おがわ作小屋村では、かやぶきの小屋の中で西米良の食材を使った田舎料理を16種類並べた四季御膳が人気です。小川地区の住民の方が中心となって運営しており、お店で働くおばちゃん達のあたたかい接客も人気となっております。コテージも併設されているので宿泊もできます。

  • 菊池記念館

    画像

    菊池記念館では、南北朝からおよそ400年間、米良の地を治めた菊池公の歴史の一端に触れることができます。隣接されている民族資料館には、昔の農機具や菊池一族の遺品や書簡などが展示されております。

  • 語り部

    画像

    西米良村には西米良の民話を語り継ぎ、披露してくれる語り部の会という団体があります。西米良温泉で毎月第1、第3日曜日(予定変更になることもあります)に披露をしています。また、村の大きなイベント等でも披露することも多く、村外の方からも好評いただいています。小学生が行う語り部も上手で可愛いと大人気です。

移住サポート

この村では都会のような便利さはありませんが、西米良ならではの幸福な暮らしをずっと続けていけることを目指して様々な取組を行っています。特に子育て支援は充実しており、全国的にもトップクラスです。
移住支援としては、定住促進住宅の建築、移住世帯への保育料減額、空き家バンク、職業紹介などを行っております。
その他、結婚する村民には、報奨金の交付、運転免許証を自主返納した高齢者に対しては、タクシー利用券を交付しています。
移住相談は専門の担当職員がワンストップで対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

仕事に関するサポート

名称 H30・起業等促進支援金
内容・条件等 施設整備に補助率1/2、500万円を交付(空き家を利用する場合は定額で最大300万円を交付)。
また、認定企業に新規雇用1人につき月額10万円を3年間交付。
名称 H30・農林業後継者就農定着促進振興奨励金
内容・条件等 新規就農のための技術取得や研修費用など就農等に必要な資金に対し奨励金100万円を交付

住まいに関するサポート

名称 H30・定住促進住宅
内容・条件等 ①18歳から40歳未満の独身者専用として、低廉な家賃の住宅を提供する。
家賃は、1Kタイプが月額7,000円、2DKタイプが月額10,000円。
②移住世帯等に対し、家賃支援のある住宅を提供する。
基本家賃額から、移住世帯は5千円減額、中学生以下の子ども一人につき5千円減額。
※減額支援による家賃下限は5千円。一定所得を超える世帯は割引制度併用で月額1万円の加算有。
※上記減額期間は入居開始から5年間、以降は10年目までは2500円減額。
名称 H30・住宅取得お祝い金
内容・条件等 住宅を新築、中古住宅を取得した住民に祝い金を交付する。
(新築の場合は100万円、中古住宅取得の場合は20万円)
名称 H30・空き家改修補助金
内容・条件等 移住者が空き家バンク登録物件に居住する場合の改修経費について補助率1/2、最大で50万円を補助。
※売買又は5年以上の賃貸契約を結んだ場合が対象

子育てに関するサポート

名称 H30・⑴出産祝い金 ⑵すくすく子育て支援金
内容・条件等 ⑴定住が見込まれる者に対して出産祝い金を交付。
第一子5万円、第二子15万円、第三子30万円、第四子以降は30万に10万円ずつ加算
⑵未就学児を抱える世帯に対し、購入金額の2割に対し使用できる商品券96,000円分を交付
名称 H30・医療費助成
内容・条件等 中学生以下の医療費の負担額を全額助成。
名称 H30・(1)修学旅行費用助成 (2)給食費の助成 (3遠距離通学費補助 (4)奨学資金
内容・条件等 (1)学校教育の充実を図り、児童生徒の健全な育成を目指す。
(助成額)
・小学校:上限55,000円/人(東京方面)
・中学校:上限95,000円/人(岩手県)
(2)村内の小中学校に通う児童生徒の給食費を半額助成。
(3)通学距離が4kmを超える通学者に対し補助を行う。
バス通学の場合は全額補助、保護者による自動車送迎についても距離に応じて補助。
(4)村の奨学金制度で、高校等に進学する者に、4年間を限度に年額36万円を無利子で貸し付ける。
卒業後の就職により居住する場合等は返済が免除となる。

交流・体験プログラム

ワーキングホリデー

農家のお手伝いをし、もらったお給料で西米良村での滞在を満喫する、「西米良型ワーキングホリデー」です。滞在費用をほとんどかけずに休暇を過ごすことができます。西米良村の美味しい空気の中で農業体験をしてみませんか?
※受け入れは農家さんが人手を必要とする時期のみとなります。

ホオズキアート

西米良特産のきれいなホオズキをドライフラワーにして、その中に豆電球を入れ、西米良の竹やカズラでコーディネートしたホオズキアート。
灯りをつけるとやさしい赤い光が心を和ませてくれます。世界に一つだけのオリジナル作品ができます。ホオズキアート体験は1人1,500円~。

西米良村の情報
市町村情報トップ ライフプランに合った市町村を見つけよう!
宮崎ひなた暮らし UIJターンセンター 宮崎本部
0985-27-3685
住所: 宮崎市錦町1-10 宮崎グリーンスフィア壱番館「KITEN」3階 みやざきJOBパークプラス内
メール: info-miyazaki@miyazaki-hinatagurashi.jp
開所時間: 月曜日~金曜日午前9時~午後6時
(土日、祝日及び年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)は休館)
宮崎ひなた暮らし UIJターンセンター 東京支部
03-6273-4200
住所: 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階 ふるさと回帰支援センター内
メール: info-tokyo@miyazaki-hinatagurashi.jp
開所時間: 火曜日~日曜日午前10時~午後6時
(月曜日、祝日及び年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)は休館)
宮崎ひなた移住倶楽部 会員募集中 会員か0度の提示で様々な特典が受けられます