ライフスタイル診断

ホーム >  住まい情報 >  ライフスタイル診断 >  結果:(14)子育て支援が充実している

ライフプランに合った市町村を見つけよう!

シチュエーションを選ぶ
好きな環境をえらぶ
結果発表!

結果:子育て支援が充実している

子育て支援が充実している

宮崎県は「いい子どもが育つ」都道府県ランキング(平成25年(株)共立総合研究所公表)で、2回連続第1位を獲得。
学力でだけでなく、基本的な生活習慣が身についていることも評価されています。
各市町村の充実した支援制度を、移住後の子育てにぜひ活かしてください。

おすすめ市町村情報

都農町

都農町

保育料無料化:都農町内に居住する乳幼児が、公・私立保育園、認定こども園、幼稚園(施設型給付)に通う際の保育料を無料にしています。

川南町

川南町

保育料の軽減、高校生までの医療費助成のほか、特定不妊治療費に対する助成などを行っています。また、豊かな自然の中で、海・山・川遊びができるほか、町の中心部に図書館、文化ホール、運動公園や商業施設が集まっており、子育てしやすいまちです。

小林市

小林市

県内でもいち早く「小学校での副担任制」を取り入れたり、放課後に住民が児童の勉強を見る「寺子屋」や校内に住民交流の場である「茶飲み場」などがあります。

えびの市

えびの市

子ども医療費助成、第3子以降保育料無料化、病後児保育、放課後児童クラブ、30人学級編成など子育てに対する手厚い支援があります。

三股町

三股町

このまちで生まれ、このまちで暮らす人たちにずっと笑顔で健康に暮らしてほしい。三股町では地域ぐるみで子育てをサポートするとともに、高齢者の安心・安全を実現する、さまざまな福祉サービスに取組んでいます。具体的には、子育て支援として育児教室や乳幼児健診の開催、高齢者への福祉サービスとして足もと元気教室などの開催があります。

高千穂町

高千穂町

地域の子育て支援機能の充実を図り、子育て親子の不安感等を緩和し、子どもの健やかな育ちを促進することを目的とする「子育て支援センター」が設置されています。
他にも、2子以上を出産し、養育している者に対し支援金を贈る「子育て支援金」制度がございます。

西米良村

西米良村

小さい村ならではの子育て支援が大充実。
中学生まで医療費無料化、出産祝い金の交付、子育て支援金の交付、保育料の免除等があります。

綾町

綾町

第3子出生時に10万円、第4子出生時に30万円の出産祝い金事業や、幼稚園・保育所に同一世帯から2人以上入園・入所している児童のうち2人目からは保育料を全額免除します。

日向市

日向市

子育てアドバイザーの設置や保育料の軽減等を行い、子育て環境の充実を行っています。

高原町

高原町

町内に保育所・幼稚園が多数ある他、学童保育も充実しています。

諸塚村

諸塚村

保育所、幼稚園、小中学校の給食費の全額を村が負担し、子育て時期の保護者の負担軽減を図っています。それ以外にも出産奨励金支給、乳幼児医療費助成、低額負担での3歳未満児保育、奨学金制度など、盛り沢山の支援策があります。

門川町

門川町

かどがわ町子育て応援サイト「門川っ子育てステーション」があります。
http://www.town.kadogawa.lg.jp/kosodate/htdocs/index.php

美郷町

美郷町

美郷町は、子供が育てやすい環境を作っており、給食費や医療費の助成や保育料の減免などがあります。

椎葉村

椎葉村

出生祝い金、医療費や高校生への就学支援など非常に充実した子育て支援を行っています。

日南市

日南市

待機児童数は0。ファミサポートセンターがあり、仕事の都合でお迎えに行けないときでも安心です。市役所内に子育て支援センターがあり、相談体制も充実。木育にも力を入れています。さらに家賃補助も。

都城市

都城市

都城市では、結婚、妊娠・出産、乳幼児期、学齢期、思春期とライフステージごとに切れ目のない子育て支援を推進しており、誰もが安心して子育てをできる環境の整備を進めています。

延岡市

延岡市

夜間の初期救急医療体制が充実しています。また、急病の際に医師や看護師がアドバイスを行う無料の「県北救急医療ダイヤル」も設けられています。

宮崎市

宮崎市

乳幼児(未就学児)の医療費が無料で、育児相談・援助など行う子育て支援センターが市内に33箇所あり、その数は中核市で堂々の1位! 安心して子育てできます。

串間市

串間市

妊娠期から子育て期まで、切れ目のない子育て支援に取り組んでいます。

木城町

木城町

保育料軽減や医療費助成、小・中学校給食費無償化など、子育て世代の負担軽減のための施策が充実。
令和4年度からは、病児保育も始まるため共働き世帯も安心して生活することができます。
また、川原自然公園や中八重自然公園(ピノッQパーク)、木城えほんの郷などのお子さんも楽しめる観光施設も充実しております。

五ヶ瀬町

五ヶ瀬町

出産祝金、医療費助成、奨学金制度等の様々な支援を行っています。子育て支援センターも開設しており、相談支援の充実や、子育て家庭と地域の交流機会を図り、町民全体で子どもたちを見守る環境づくりに取り組んでいます。

移住までの
ステップ
ライフスタイル
診断
よくあるご質問 イベント情報

移住に関するご質問、ご相談はお気軽にどうぞ!

TOPに戻る